両国で評判の皮膚科皮膚科医・美容皮膚科医による丁寧な治療

当院では病気という面のみではなく、美容という面からも皮膚を観察し、
その方その方に最善な治療を提案させていただきます。
皆様が私共の皮膚科・美容皮膚科を通じて、より健康でより
幸せな人生を送ることができますよう 日々の診療に尽力いたします。

詳しく見る

墨田区、両国駅前の皮膚科SBC湘南メディカル記念病院

皮膚科で対応可能な症状両国駅前で治療可能な皮膚科

にきび

にきびとは、毛穴からの皮脂の分泌量が多い人や、角質がたまっている人などがなりやすく、毛穴がつまることを言います。このような状態を面皰(めんぽう)やコメドと言い、にきびの初期段階に起こります。

にきび

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、かゆみが強く、特徴的な場所に皮膚炎が出来てしまう長期に続く皮膚の病気です。原因は様々ですが良くなったり悪くなったりを繰り返し、子供から大人まで多くの人が悩んでいる疾患です。

にきび

肌荒れ

肌荒れとは、肌のキメが乱れ肌が赤くなったり、カサカサして痒くなったりすることを指します。1つの症状に限らず、同時に複数の症状が見られることもあります。症状の例としては、乾燥肌などがあります。

肌荒れ

しみ

しみとは、紫外線などの刺激から皮膚を守るために過剰にメラニンを生成してしまい、肌に残ってしまった状態のことをいいます。メラニンが蓄積されると地肌の色よりも濃く見えます。この部位をしみといいます。

しみ

じんましん

じんましんとは、一生のうち約20%もの人が経験すると言われる疾患の一つで、女性の人が多くなりやすいと言われています。強い痒みを伴うことや、発疹が出ることが特徴的で、長く続くものを「慢性じんましん」と呼びます。

じんましん

口唇ヘルペス

口唇ヘルペスとは、唇のまわりにできる小さな水ぶくれ(水疱)ができる病気で、人と人との接触感染です。主にウイルスによるもので、感染源は親子関係、夫婦など親密な関係がほとんどで、とても感染率が高いです。

口唇ヘルペス

帯状疱疹

帯状疱疹とは、体にぴりぴりと肌を刺すような痛みを感じます。また、赤い斑点や水ぶくれができたりもします。原因ウイルスを水痘・帯状疱疹ウイルスと言い免疫力が低下している場合にかかりやすいので注意が必要です。

帯状疱疹

あせも

あせもとは、「汗疹」「汗貯留症候群」と呼ばれており、汗により肌が痒くなることを言います。汗の通り道を汗が塞いでしまい、炎症をおこして痒みを伴います。時には、水ぶくれができる場合あります。

あせも

かぶれ

かぶれとは、接触性皮膚炎と呼ばれており、外部からの刺激により皮膚に炎症や発疹が見られることを言います。これは防御反応によるもので、皮膚の刺激に耐えられる許容範囲をオーバーした場合に発症します。

かぶれ

皮膚科の診療内容を見る

© 2017 SBC湘南メディカル記念病院 All rights reserved.